いつも遊びに来て頂いています 〇瀬さんの愛車 BMW 320ⅰクーペ(E92)の“ 足元 ”リフレッシュ! 施させて頂きました。(^_-)-☆

これまでに、3D DMEチューニング ・ アーキュレーマフラー(センター・リア) ・ リジカラ ・ F/ブレーキ周り(デクセル) ・ その他モディを施させて頂いて来ましたが、今回はサスペンション周りのモディをと、BILSTEIN PSS-10(車高調・10段階減衰力調整式)を取付けさせて頂き、それに伴いアッパーマウント(ノーマル)の交換もさせて頂きました。走行距離は36000km余りでしたが、アッパーマウントのヘタリ具合が結構来ていたので同時に交換させて頂き、プラス リア側にはarc製のタワーバー(カーボン巻)の取り付けも施させて頂きました。
BMWのほとんどの車両がリアシートが倒れるトランクスルーになりますから、リアタワーバーは補強パーツとして超! オススメなパーツの一つです。(^・^)
デクセル製リアブレーキローター(SD)・パッド(タイプM)の交換も施させて頂きました。

施工後、試乗された 〇瀬さんからは『車全体が硬くなった感じで、別モノ。。。みたい(^_^)』と、ご感想をお伺いしました。(^^♪
まだまだ次期モディ(タイヤホイール??)が・・・・・なんて感じで、妄想の世界へと・・・・・^_^; 帰って行かれました~\(~o~)/