実は、dortデモカー BMW M3(E90)が年末12月28日の日に・・・・『 ABSブレーキ 異常! 』の警告が出て、最初は誤作動かな?と、思いリセットしてみたのですが消えず、テスターを通してみると『左リア異常!』と出たので、センサーを左右入れ替えたりしてみたのですが、結局 信号を拾っているベアリング側の異常と判り・・・・・年内パーツが入ってこないって事で、年越しでディーラーに預ける事になっちゃいました。(^_^;)

本日、バッチリ! 直って帰ってきました。(^。^)

その間、ディーラーさんのご好意で年末年始の間320ⅰツーリング(E91 LCI)のデモカーをお借りしていました。(^。^)
10日間ほどお借りして350Kmほどの距離を乗らせて頂きましたが、N43B20Aエンジンの走り・燃費の良さにはビックリ! しました。
街中では10Km/Lぐらいで、高速走行では15Km/L近くまで燃費が伸びていました。
パワー感も決して非力ではなく「本当に2L NAエンジンなの?」と、思えるほどトルク感も有り十分な走りを楽しむ事が出来ました。
もうひとつ驚いたのは、乗り心地の良さです。
第3世代ランフラットタイヤの良さと、ノーマルサスペンションのセッティング変更によって驚くほど改善されていました。
ドルトでも通常販売していますPIRELLIランフラットタイヤ(P-ZERO)も第3世代のモノで、このタイヤの良さ(グリップ・乗り心地)には驚くモノがあります。
クルマの性能を最終的に路面に伝えているのはタイヤで、最も重要なパーツの一つだと思います。
タイヤの進化は、まだまだ限りなく続いて行くと思いますから。。。
次世代のタイヤが、楽しみですね~(^。^)

最新のBMWには、今までにもチョコ乗りでは何回か乗った事は有りましたが、今回のように長い時間乗ることで、その良さを再認識した10日間でした。(^_-)-☆