マイナーモデルチェンジ後のBMW 325iクーペ(E92 LCI)です。(^。^)
SACHS パフォーマンスプラスと、dort オリジナルブレーキパッド装着の為、入庫しました。
オーナーの 〇井様との事前のお話の中では、『サスペンションはスプリング(A/Cシュニッアー)のみの交換で、』とあったのですが、国内在庫(納期3~4週間)が無かった為、20周年キャンペーンをご利用して頂きSACHSパフォーマンスプラスを装着して頂きました。
SACHS パフォーマンスプラスは、ドイツ SACHS(ザックス)社の専用設定ショックアブソーバーに専用設定のローダウンスプリング(VDFフォクトランド)を組合わせて最適化されたストリートチューニングサスペンションセットです。
程好い下がり具合(約30mm)で、イイ感じの車高になりました。
クルマを格好よくするには ⇒ 基本として車高+タイヤホイール(インチアップ)ですね。。。その後 エアロパーツって感じですね。(^_^)v
この325iクーペにはオプションの19インチタイヤホイールが付いていましたから車高を下げて、まずはバッチリ!です。(^_-)-☆
今のところLCI(マイナー後)クーペモデル用のエアロパーツは発売されていないですが今後、各チューナーからの発表・発売が楽しみで~す。(^^♪