今日の朝、BMWディーラーに寄って見たら ニュー5シリーズ(F10)535ⅰ試乗車の整備をしていました。
ニュー5シリーズには、BMWの新しい技術が幾つも採用されているようで。。。。楽しみ♪な、車両です。(^^♪
ボディラインはセダンなのに、リアのサイドビューがまるで4ドアクーペのような感じで、今まで(E60)よりもスポーティーなボディって感じですね。
フロント回りは7シリーズ(F01)の流れを持った感じで、とてもスタイリッシュです。
私が、ニュー5(F10)で気になっているのが、新しく搭載されたツイン・ストローク・ターボチャージャー エンジンも。。。。どんな感じか。。。乗るのが楽しみです。♪♪
それと、インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング(前後輪統合制御ステアリング・システム)ですね、日本では1987年に世界に先駆けてホンダプレリュードに4WS(機械式四輪操舵)が実用化されました。
当時、私の妻がプレリュードを所有していて私も乗る機会が多かったのですが、中速走行中(60km位)にステアリングを切ると、カニ走りの様に「横移動」って感じで、車線変更をする時などは慣れないと変な感じがした感覚を今でも覚えています。。。。BMW(4WS)が、どんな仕上げ方をして来たのか?。。。。運転するのが楽しみです~(^_-)-☆