BMW M3(E92)に、COX ボディダンパー(ヤマハパフォーマンスダンパー)と、Active製パワープーリーを装着して頂きました。
M3(E92)のお客様から『サスペンションを変えてからかなぁ~?・・・室内の異音が気になるんだけど?』と、ご相談をいただいたので、色々とお話をして今回はCOXボディダンパーをお勧めして装着して頂きました。
ボディダンパーは走行中の路面変化によって起きうるボディの歪みに対してスムーズに反応し、歪みを素早く元に戻す動きをしてくれます= イコール ボディの動きがしなやかになり、走行中に出る異音対策などにも効果的なパーツです。
dort デモカー(M3)にもCOXボディダンパーを取付けていますが、装着前に天井・センターコンソール辺りから出ていた「キュ!キュ!」って感じの異音は見事に消えました。
本日、ボディダンパーを取付け中に お客様とお話をしてる中で「M3って、低・中回転域はエンジンの回りが重い感じがしますよね~(?_?)」と、お話を頂き 「それならActiveのパワープーリーがお薦めですよ(^_^)v」と。。。。。装着して頂きました。
装着後、感想をお伺いしたら「どの回転域でもアクセルの着きが良くなり、イイ感じです。」と、とても喜んで頂けました。(^^♪
ボディダンパー・パワープーリーは、超! お薦めなパーツですよ~(^_-)-☆