『 ALPINA B3 S 』(E46モデル)が、パワープーリー装着と、ブレーキローター + パッドの交換で入庫しています。
『パワー系! 限定パーツ』&『dort オリジナル・ブレーキパッド』キャンペーンをご利用して頂き。。。。。(^^♪
ブレーキローターは DIXCEL製で、制動力と安定性を高次元で融合した【 HS 】(ヒーテッドスリットディスクローター)を取付け、ブレーキパッドは、【 dort オリジナル 】(ノンダストタイプ)を装着して頂きました。

パワー・プーリーを取り付けている最中に「ウゥン! なんだこれは?」と、ベルトテンショナー(ベルトの張り具合を自動調整してくれるプーリー)を見てみると・・・ベアリングが剥き出しになっていて本来外側に有るはずのリング部分が欠落して着いていませんでした。
大きな故障の原因になり易い部分で、リング部分が無い事でベルトが緩み他のプーリーなどに絡んでしまいベルトが切れたり、最悪の場合はエンジンが壊れてしまう事にもなり得る事です。
今回は、運良くベアリングにベルトが掛かって、緩みながらも回っていたのでラッキー! でした。(^_^)v
今回のような故障は意外と多い様ですので、皆さんの愛車も一度点検される事をお勧めします。
初期症状としては、アクセルを踏むとエンジンから『キュル!キュル!ゴォー!ゴォー!』なんて回転音がしたり、妙にエンジンあるいはボディが揺れる感じがする、なんて時はディ ーラー、修理工場、専門ショップなどに早めに相談して下さいね~^_^;