BBS のニューホイール 【 RE-V 】 (カラー DBK)をレクサスIS-Fに装着しました。(*^^)v
フロント = RE 046 19 X 8.5J +38
 リアー = RE 047 19 X 9.5J +40
リアーはチューナサイズの為、微妙にタイヤ(純正 BS RE050 255/30-19)のリムガードが出てるかなぁ~ って感じですが、フロントはイイ感じでフェンダー内に収まっています。
今後、サスペンションも変更予定ですからサスペンションが取付完了次第、リアフェンダーからのタイヤの出具合を再度見てみて、ホイール・オフセッットの加工が必要であれば、少し加工をしようと考えています。
先ほどオーナーの 〇川さんに その後の様子を電話でお伺いしたのですが、『少しだけど、ハンドルが道路のワダチに取られる感じがするけど、乗り心地は凄く良くなったよ』との事でした。
道路のワダチに関しては、サスペンション交換時にアライメント調整をする事によって 問題なく解決できますから大丈夫だと思います。
乗り心地については純正も BBS製鍛造ホイールで軽量なのですが、RE-V は更に軽量・鍛造で作られているのでバネ下重量の軽減ができ、乗り心地にも更に繁栄しているようです。。。ホイールオフセットの変化も要因のひとつだと思います。
今のところ輸入車用はBMW(E9X系)のみですが、このデザインなら他の輸入車(ベンツ・アウディ・ワーゲン・ポルシェなど)にも似合いそうですから対応車種は増えてくると思いますよ~???(・・?