BMW E46 M3にカーボントランクの取り付けです。
今回は、お客様がオークションで落とされたパーツなのですが、ウイング付のカーボントランクの装着です、トランク自体は・・なんと!!ドイツ ヴェーチェ社製じゃないですか、ヴェーチェ社はBMW E46M3CSL(限定車)のカーボンルーフ・カーボンインテリア・エンジンのカーボンエアーボックスなどを担当している最高穂のカーボンメーカーです。
「美しい」と表現したくなるほどの仕上がりです!! Rフェンダーとトランクの合わせ部分もバッチリで、ラインもきれいに合います・・・さすがですね~(^^♪
色々なメーカーのカーボンパーツを取り扱いしてますが、ヴェーチェ社のカーボンは ひと味 違いますね~\(^o^)/
値段も・・ビックリ!!(@_@;)しますけどね。。。トランク単体で50万円以上するみたいでーす(ToT)/~~~
裏の補強用の金属はチタンで作ってありましたよ・・軽さを求めると・・こうなっちゃうのでしょうね・・(~_~)
・・・昨日 東京モーターショーで気になる一台だった BMW tii のカーボン部分(ボンネット・ミラーなど)もヴェーチェ社の物かも知れませんね~???


Black TT To Mikawa Toyota Re:美しい・・カーボン!!
どぉ~もぉ~^^こんばんみぃ~
今夜は早く帰宅できたのでカキコです。
135i?超イケとるっすなぁ~!!!
会社に内緒で買っちゃおうかなぁ~www
排気系にチタンおごったら気持ちよさそう@
さて、ステンレス、チタン、カーボン・・・車両に使用する素材はまだまだ可能性はあります(コストど!外視ですが)
しかし、ひとまずは一つのマテリアルにこだわるのでは無く、複数の組み合わせによる形成、いわゆるハイブリッドな構成はこれからの主流になります。
tiiのC-FRPは時代の象徴ですね^^
そしてマテリアルの組み合わせだけではなく、金属組織自体の新しい合金の時代も近いんですよ(テラ謎すっ)
だば!!今週末も頑張ってくだされ^^社長!!